アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

【沖縄初】ゴルゴ松本講演会 「命の授業」を聞いて猛烈に感動した話【感想】

昨日、2016年5月30日に沖縄で初めてとなるゴルゴ松本さんの講演会「命の授業」を聞きに行きました。

 

 

会場は満員で急遽ほかの階に別会場を作り、サテライト(映像でみる感じみたいです)会場として200名分の席を作ったそうです。

 

f:id:torimotoakira:20160531134553j:plain

どうも、鳥本アキラhttps://twitter.com/akiratorimotoです

 

【目次】

 

思ってた髪型と違いました!

開演後すぐに思ったのは、あれ?思ってた髪型と違う!ということでした。

キューピーちゃん、もしくは鶴瓶師匠の髪が伸びた髪型だと思っていたのですが、実際は前髪から後ろまで髪があり、いわゆるモヒカンヘアーでした。

 

 

 

超長い客いじり

講演中に一番笑えたのが、小、中、大と身長のバラバラな高校生を壇上にあげての客いじりです。

これが、非常に長くて2、30分は壇上にいた気がします。

ゴルゴさんも終わりぎわに「客いじりが長すぎたな」と言っていました。

 

 

どんどん出る言葉の解説

講演の主となるのは、元々の字の成り立ちやゴルゴさん独自の言葉の解説です。

これが、とまらないとまらない!ずーーーっと解説し続けます。

そのどれもが、なるほどと思わせられたり、面白いと思わせられます。

 

 

まとめ

ゴルゴ松本さんは、言葉に対する思いが強い熱い人でした。

良い言葉を使うことで人生は良くなる。

今を変えることで未来も変えられる。

 

 

講演会「命の授業」の感想

少年院でボランティアで活動していることが話題になっているゴルゴさんの講演ですが、子供あいてに講演してるだけあり非常にわかりやすかったです。

 

ずっとご本人もおっしゃってましたが、ヒントにしかなれないという言葉が印象的で、人生のヒントになるような言葉がいっぱいの講演でなんだか得した気分になれました。

 

個人的には、未来は今から変えられるという話が腑に落ち、良い言葉を使おうと気持ちを改められました。

 

とても面白くためになる話でしたので、お近くで講演がある時は是非お聞きになってみてください。