アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

【友情論】自分が友達って思えれば友達でいい!友達確認はしないようにしよう!!【友達不要論】

友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える (ちくまプリマー新書)

今回は友達について思うことを書いてみました。

たまに「友達だよね?」って聞いてくる人いるけど、自分が友達って思ってたらいいよねって話です。

 

 

【目次】

 

そもそも友達とは?

 

辞書には、心を許しあって、対等に交わってる仲と書いてあります!

 

でもですよ!

 

ここに問題があると思うんです!

 

相手の心なんてわからないよ!!

 

ということです!

 

ということは、永遠に友達とは確認できないものなのです!

 

 

 

 

自分が友達って思えてたらいい

 

 

友達って自分が友達って思えれば友達でいい!!

 

ってことです!

 

 

確認しようがないなら、自分サイドの気持ちで決めちゃっていいと思います!

 

 

もっと言うと

 

友達だよね?って確認するのマジ意味わかんねぇ

 

 

過去何回かあったんですが、確認する人いますがマジ意味わかんねぇっす!

 

相手がどう思ってるかより、自分がどう思ってるか!?

 

が大事であって、相手に確認することではない!

 

 

 

過去に

 

「俺たちって親友だよな?」って言われて、絶句した経験があります。

 

私は彼のことを、むしろ苦手だったんです!

 

こういう悲しいことが起きるので、友達確認は絶対ダメ!!ですよ!

 

 

 

おすすめ書籍

 

 

 

 

【2021年8月追記】友達いらない気もする


5年ぶりにリライトしてるのですが、5年経った今はそもそも友達っていらない気もします。

 

小学校や中学校の「友達と仲良く!」って教育のせいで、なんだか友達がすごくいいもののようにされていますが、別にいなくてもいいと思います。

 

その代わり、仲間というものが大事だと思います。

 

ブログ仲間もいいですし、ボランティア仲間なんかもいいと思います。

 

仕事仲間というのも共通の話題があっていいと思います。

 

仲良し友達みたいな関係が苦手な人もいるだろうし、そこまで友達というのを重視しなくてもいいかなぁって思う33歳でした。

 

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

【雑談を乗り切る方法】話下手は質問を用意しておこう!【便利な質問3選】 - トリモトグ

 

【沖縄】立花岳志さんの「好きなことだけして食っていく人になる!ブログで特別な人になる」セミナーに参加してきた!!【講演会】 - トリモトグ

 

坂爪圭吾さんとみっつさんに実際に会った時のはなし - トリモトグ

 

 

お読みいただきありがとうございました♪

 

記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです。