「オモマン」おすすめの面白い漫画を紹介するブログ

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

お問い合わせ

当ブログ「オモマン」へ来ていただきありがとうございます。

このブログのサイトマップ

管理人の鳥本明の詳しいプロフィール

うつ病経験を通してわかった一番伝えたいメッセージ

つながり作りも2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

会社員以外のおすすめの働き方

猫ヶ原 2巻 武井広之  シャーマンキングの作者の猫侍ものです。これから異能力バトルものになりそうで楽しみです!

ハイサイ!!鳥本アキラ鳥本アキラ@統合失調症ブロガー (@akiratorimoto) | Twitterです!

 

今回は

猫ヶ原 2巻 武井広之

のあらすじ・感想を書いていきます。

 

 

 

あらすじ

 

飼い猫の証である鈴を刀に着けたノラ千代。

主人を守るためヒト様のノド元に食らいつき、意識を取り戻したときに見たのは息絶えたヒト様と姿なき主人だった。

そして、主人を追いノラ千代は旅に出た。

 

 

感想

 

シャーマンキングで有名な武井先生のマガジンエッジでの連載作品です。

この巻では、凄手衆のムクロや処分島の鉄兵衛、天神士郎など新キャラが出てきます。

処分島の猫は特殊能力があるような描写があるので、これからは特殊能力バトルになるのではないかと思います。

猫の下ネタは新鮮だと思いました。

シャーマンキング好きなので、これからが楽しみな作品です。