まだひとりで戦ってるの?

「うつ病減らスンジャー」 発起人、「まるまるゆいま~る」アドバイザーの 鳥本明のブログです。

仲間を作ろう!

うつ病は仲間で戦おう!

うつ病減らスンジャーになる

うつ病さんのパートナーこそ仲間を作ろう!

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロンに参加する

まずはここチェック !

鳥本明のプロフィール

精神病 サポーター 健常者 それぞれへのメッセージ

おすすめの働き方

ワンパンマン 12巻 ONE 村田雄介  のネタバレ・あらすじ・感想・今後の予想  強さと弱さのコントラスト! 怪人王オロチ出現! 怪人たちにやられるヒーローたち! サイタマなしで街はどうなるのか!?

広告

ハイサイ!!鳥本アキラ鳥本アキラ@統合失調症ブロガー (@akiratorimoto) | Twitterです!

 

【目次】

 

今回は

ワンパンマン 12巻 ONE 村田雄介

のあらすじ・感想を、ネタバレありで書いていきたいと思います。

 

 

あらすじ

就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。

ワンパンマン - Wikipedia

 

 

 

12巻のあらすじ

 

 格闘技大会は圧倒的な強さを魅せるスイリューなどが勝ち上がっていく。

その一方で街には怪人たちが多く姿を現していた。

弩Sに部下を操られ苦戦するフブキのもとには、姉のタツマキがきて弩Sを一瞬でたおしてしまう。

地下では、目がキラキラした怪人が怪人王オロチという者に戦果を知らせている。

 

 

 

感想

 

 大好きなんです!ワンパンマン!

ギャグっぽいとこも好きですし、とにかくストーリーとキャラがすばらしいです!

 

原作のONEさんの絵も味があって好きですが、アイシールド21を書いていた村田雄介さんの絵が素晴らしくて、その原作×絵のコラボが最高です!

 

12巻で思うのは、あれ?ジェノス負けちゃった!ですね!

 

12巻全体として見受けれるのは、強さと弱さの対比です!

 

 ワンパンされていく格闘技大会参加者、番犬マンに野生的にやられる怪人たちなど、強さと弱さがハッキリと描かれます。

 

次巻で展開がいろいろありそうで、楽しみです!

 

このセリフにシビれた!!

今回のシビれてセリフは スイリュー選手の

 

「俺が強さを求めた理由は・・・テキトーに楽して生きてくためだけど俺の方が強くてごめんな」

 

 です!セリフに力がありますね!

 

 

今後の予想

 

番犬マンをガロウが狙ってる場面で終わるので、そこは戦うと思います。

顔色一つ変えないで怪人を倒したと言及しているので、ガロウとの戦いでは顔色変えて何か奥の手を出して戦うと思います。

 

S級ヒーローの駆動騎士がいち早く怪人王オロチにたどり着き戦うと予想します。

 

格闘技大会は、王道展開でスイリューとサイタマの戦いになると思います。

わたしは武術とかも好きなので、サイタマに武術で苦戦してほしいですね!