まだひとりで戦ってるの?

「うつ病減らスンジャー」 発起人、「まるまるゆいま~る」アドバイザーの 鳥本明のブログです。

仲間を作ろう!

うつ病は仲間で戦おう!

うつ病減らスンジャーになる

うつ病さんのパートナーこそ仲間を作ろう!

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロンに参加する

まずはここチェック !

鳥本明のプロフィール

精神病 サポーター 健常者 それぞれへのメッセージ

おすすめの働き方

約束のネバーランド 1巻 白井カイウ 出水ぽすか  のネタバレ・あらすじ・感想・今後の予想  食人鬼に出荷される人間農園!! 三人の天才11歳はどうやって 「外」 へと逃げるのか!?

広告

ハイサイ!!鳥本アキラ鳥本アキラ@統合失調症ブロガー (@akiratorimoto) | Twitterです!

 

【目次】

 

今回は

約束のネバーランド 1巻 白井カイウ 出水ぽすか

のあらすじ・感想を、ネタバレありで書いていきたいと思います。

 

 

あらすじ

 

母と慕う彼女は母親ではない。共に暮らす彼らも兄弟ではない。

白ずくめの制服、首筋のマイナンバー、そして毎日のテスト。

そのテストで毎回フルスコアな三人。

天才ノーマン、知恵者のレイ、抜群の運動神経のエマ。

コニーが里親に出された日に、大切にしていたうさぎのぬいぐるみを忘れているのを、エマがみつけ、ノーマンに鍵を開けてもらい外へ出る。

そこで見たのは、胸から花が生え死んでいるコニーの姿と、それを物のように扱う食人鬼の姿だった。

 そして、三人は全員で外に逃げる方法を探すことになった。

 

 

 

 

感想

 

ジャンプには珍しくシリアスなテイストの物語です。

絵がとても上手くて見やすいです。また、原作と作画が分かれているので、よく練りこまれたストーリーな気がします。

 

エマが全員で逃げるのを主張しますが、レイはそれに反対しています。

現実的に小さい子を連れて逃げるのは、非常に困難だと思います。

 

でも、エマがみんなを置いていくのは考えられません。

絶望的な状況でどうやって、三人が現状を打破していくのかが読んでいて楽しみです。

 

 

このセリフにシビれた!!

 

 エマ「ないならつくろうよ 外に 人間の生きる場所 変えようよ世界」

 

 

今後の予想

今後の予想ですが、現状では小さい子供もいるので、全員で逃げるのは難しいと思います。

なので、誰か外からの協力者が現れるのではないか?と思います。

もしくは、新しくきたシスターの裏切りでわざと逃がされるというのもあるかも知れません。

まだ、1巻なのでこれからの世界観の広がりが楽しみな作品です。