鳥本明のブログ

40000冊以上読んだマンガソムリエ・うつ病減らスンジャーキャプテンの鳥本明が、面白いマンガや思ったこと(考えたこと)を書くブログです。

本当にうつ病快復に効果あったことはこれだけです!

マンガお勧め記事で稼ぐ!は可能か? わたしが書く理由とオリジナルサービスのススメ

f:id:torimotoakira:20170126124814j:plain

どうも!!鳥本アキラ鳥本アキラ@メールピアカウンセラー (@akiratorimoto) | Twitterです!

 

今回は

マンガのお勧め記事

について書いていきたいと思います。

 

 

【目次】

 

 

 

なぜマンガのお勧め記事を書くのか?

 

わたしは漫画を小学校一年生くらいから読んでます。(週間少年ジャンプ歴20年以上)

小学校二年には、クリスマスプレゼントに漫画をお願いするくらい根っからの漫画好きです。

 

ということで、簡単に言うと

「好きだからみんなに知ってもらいたい!」

という気持ちで書いています。

 

紹介記事を書くときも、その作品が好きであれば好きであるこそ筆もノッテきます。

人間仮免中とかめっちゃ時間かけて何回も書き直してます。

 

参考記事

 

www.torimotoakira.com

 

それと漫画の地位がもっと向上してほしいという気持ちもあります。

正直、直木賞よりこのマンガがすごい!1位の方がわたしの中ではすごいことになっています。

 

ですが、このマンガがすごい!の1位が〇〇でした!ってニュースでやらないですよね!

それが変わってほしいんですよね!

今の10倍マンガを読む人が増えたら、変わってくると思います。

 

それこそ、ワンピースの初版が3000万部超えたら誰も無視できなくなると思います。

そして、そんな日本の方が楽しいし、コミュニケーションとしてマンガが使えるのでより明るい世の中になると思います。

 

 

 

 

 

漫画記事は儲かるのか?

 

急に変わりまして、現実的なお金の話をしてみたいと思います。

果たして、ブログの漫画記事は儲かるのか? みなさん気になるところだと思います!

 

結論からいいます。

 

結論:あんま儲からない、というか難しい

 

あくまでわたしレベルの話ですが、非常に難しいと思います。

 

まず、公式やアマゾン、他のライバルサイトが多すぎて検索で1ページ目にくるのが難しいというのがあると思います。

 

続いて、わたしの場合、作品名+ネタバレという検索ワードが一番多いのですが、ネタバレで検索する人に購買意欲があるとは思えませんよね?(あらすじはまだかろうじであると思います)

 

後は、聞いた話ですがマンガのグーグルアドセンスの単価は非常に安いらしいです。

いくらとは言えませんが、これは実体験からもそう思います。

 

 

 

 

オリジナルサービスを売るという方法

 

普通に書いてるだけだと上に書いてる感じなんですが、最近いい方法を思いつきました。

それは、マンガお勧めサービスを売るという方法です。

 

上の記事で詳しく書いてますが、わたしはココナラで2000円でマンガお勧めサービスを売っています。

これがこの前一件売れました。

 

今までのアドセンス、アマゾン・楽天アフィリエイトから考えると何十倍かの収益効率になります。(チャットする手間はかかります)

 

ということで、マンガでブログやって稼ぎたい人は

例えば少女マンガを100タイトル読んで、ココナラなどで

少女マンガ専門家が教えるあなたに必要な一冊!! というサービスをリリースするといいと思いますよ!

 

是非一緒にマンガ業界を盛り上げていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!鳥本アキラでした!