「オモマン」おすすめの面白い漫画を紹介するブログ

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

お問い合わせ

当ブログ「オモマン」へ来ていただきありがとうございます。

このブログのサイトマップ

管理人の鳥本明の詳しいプロフィール

うつ病経験を通してわかった一番伝えたいメッセージ

つながり作りも2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

会社員以外のおすすめの働き方

うつ病「小さなことに喜びを感じたほうがいい。花に水をあげるだけでいいから。」+統合失調症じゃなかったの謝罪

f:id:torimotoakira:20170706195117p:image

どうも!!鳥本アキラ鳥本アキラ@うつ病家族支縁ゆいま~る代表 (@akiratorimoto) | Twitterです!

 

今回は

週1のツイートまとめ

について書いていきたいと思います。

 

 

【目次】

 

 オススメ! 週1回のツイートまとめブログ

 

 

前々からツイート使うブログをやりたかったんですが、やっとアイディアまとまりました。

意識的にツイートして、それを週一でまとめて(ツイート+追記して)ブログにする!

 

ということで、この記事がその第一弾になります。

 

 

 

 

相対的優位性より自己確立性を持とう

 

 

これは自戒も込めてのツイートです。

 

昔のわたしは自分で言うのもアレなんですが、スポーツも勉強も仕事も出来る方だったので、相対的優位に立ってる自分を幸せに感じてたと思います。

 

それがうつ病になってわかったんですが、それでは脆くて弱いんですよね。

仕事も何もしてない状態だと何をアイデンティティーにしたらいいか?がわからなくなっちゃうんですよね。

 

今は、自分が自分でいることに幸せを感じるように変えてから、だいぶ軸が太くなって幸せ感がブレずらくなったと思います。

 

 

あなたは他人と比べて幸せ(不幸せ)を感じてませんか?

それでは弱いので、自分軸に幸せを持ってきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

多くの人に向けてのサービス作り

 

 

 ホリエモンさんの多動力にもありましたが、カルピスの原液になるような活動をすることによって、より多くの影響力を得ることができます。

 

ツイートでいうと、メールだと1人に対してしかアプローチできませんが、ブログだと可能性は無限大です。さらに、ブログだとシェアや引用してくれる人もいる可能性があるので、カルピスの原液としての効果もありますね。

 

何か社会にサービスを作りたい人は、いかに自分の時間を使わずにサービス維持できるか考えた方がいいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

統合失調症じゃなくてうつ病でした!

 

 

 

すいませんでした!今まで統合失調症ブロガーとか名乗ってたし、いろいろブログも書いてきましたが、わたしの勘違いだったようでずっとうつ病という診断だったようです。

 

何故に勘違いしたかというと、障害年金の書類では統合失調症という診断名だったからです。(東京ではうつ病では年金が通らないために、統合失調症に変えて書くことがあるそうです)

 

いろいろと統合失調症で繋がった方もいらっしゃるので、黙っとこうとも思いましたが、ブログには正直にいたいので書きました。

 

 

話は変わって、この度パートナーと一緒に うつ病家族支縁ゆいま~る という組織を立ち上げました。

これから、オンラインサロンやnoteなど手がけていく予定なので、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

フォロワー増やしたいなら特化しよう

 

 

これは、自分の経験からなんですが何かに特化すると、その情報がほしい人が集まります。

わたしの場合はジャンルでいうと、特にブログがそうだと言えます。

ブログの記事も書いてますし、ブログ論もつぶやくので、ブロガーの方のフォロワーさんが多いです。

 

あなたがフォロワー増やしたいなら、そのリーチしたい層のほしい情報を発信しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

大きな目標より小さな目標をいっぱい持とう

 

 

入院中に、うつ病の人に「小さなことに喜びを感じたほうがいい。花に水をあげるだけでいいから。」

と突然廊下で言われたことがあります。

 

当時はしっくり来ませんでしたが、今は金言だと思ってます。

 

特にうつ病の人(軽いと自分で思ってる人は)は、就職しないとダメだと思いがちですが、その前にまずは小さなことでいいので、目標を立てて達成感を味わってください。

わたしはそうやって良くなってきましたよ!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。鳥本アキラでした!。。!