「オモマン」おすすめの面白い漫画を紹介するブログ

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

お問い合わせ

当ブログ「オモマン」へ来ていただきありがとうございます。

このブログのサイトマップ

管理人の鳥本明の詳しいプロフィール

うつ病経験を通してわかった一番伝えたいメッセージ

つながり作りも2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

会社員以外のおすすめの働き方

自分と他人の感情の間に壁を作る方法~最強のバリアーを手に入れよう~

f:id:torimotoakira:20170719183226p:image

どうも!!鳥本アキラ鳥本アキラ@うつ病家族支縁ゆいま~る代表 (@akiratorimoto) | Twitterです!

 

今回は

自分と他人の感情の間に壁を作る方法

について書いていきたいと思います。

 

下記目次をクリックすることで、そこまでスライドします。

 

【目次】

 

 

 

他人の感情に引っ張られてないか?

 

他人のイライラは見ていて、こっちもイライラしますし、うつもうつると言われています。

けど、たまにいますよね! 他人の空気読まない人!(ホリエモンさんとかは狙ってやってそうです)

他人の感情に敏感なわたしからするとうらやましい限りです。

 

あなたはどうですか?

他人のイライラなどの感情に引っ張られていませんか?

 

もし引っ張られるというなら、これから書くことは役に立つと思いますよ!

他人なんて関係ないという人は違う記事を読んでくださいね。

 

 

 

 

 

自分と他人の感情の間に壁を作る

 

HSPと呼ばれる敏感な人について書かれた本に、HSPの人は他人との壁が薄いと書かれていました。

わたし自身HSPなのですごくしっくりきました。

 

そこで本には書かれていませんでしたが、大事なのは、

 

自分と他人の感情の間に壁を作る

 

ということです。

 

HSPは生まれつきのものですが、だからと言って生きづらいままでいればいいということではないと思います。

 

例えば、どうゆうことなのかと書くと

 

他人「上司に怒られてマジむかつく!」

自分「そっか、大変だね。」←ここで他人との間にイメージで壁を作ります!

 

ずっと壁を作ってるとそれはそれで疲れちゃうので、引っ張られそうなマイナスな感情を感じ取ったときに、「バリアー!」って心で唱えるでもいいので壁を作りましょう。

 

 

ちょっとバカじゃないの?って思った人もいるかもしれないですが、この壁を意識するだけでかなり変わりますし、そうしないと疲れちゃう敏感な人もいるということです。 

 

 

 

 

 

まとめ

 

まとめますと、

 

他人の感情に引っ張られてないか?

自分と他人の感情の間に壁をつくる

 

という話でした。

 

無料で今すぐできる方法なので、他人の感情に敏感な人は、是非やってみてください!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。鳥本アキラでした!。。!

 

※最新記事情報を知りたい方は下のリンクをクリックしてツイッターをフォローしてください!

 

鳥本アキラ鳥本アキラ@うつ病家族支縁ゆいま~る代表 (@akiratorimoto) | Twitter