「オモマン」おすすめの面白い漫画を紹介するブログ

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

お問い合わせ

当ブログ「オモマン」へ来ていただきありがとうございます。

このブログのサイトマップ

管理人の鳥本明の詳しいプロフィール

うつ病経験を通してわかった一番伝えたいメッセージ

つながり作りも2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

会社員以外のおすすめの働き方

「相手が・・・」ではなくて「自分が・・・」にしよう

 f:id:torimotoakira:20170814181647p:image

どうも!!鳥本アキラ(@akiratorimoto)です!

 

今回は

「相手が・・・」ではなくて「自分が・・・」にしよう

について書いていきたいと思います。

 

※今回の記事は調子のイイ人向けに書いてるので、まだ調子がいまいちという人は他の記事を読んでください。

 

下記目次をクリックすることで、そこまでスライドします。

 

【目次】

 

 

 

なんでも他人のせいにしてませんか?

 

自分がうつ病になったのはあいつのせい!、調子が良くならないのは医者がヤブ医者・家族の対応が悪い!など、なんでも人のせいにしてませんか?

 

それじゃあ、いっこうに良くならないですよ!

 

なぜかって? あなたが「相手が・・・」ってグチっても相手は変わらないからです。

そして、そもそも相手が変わってもあなたが本質的に変わりもしません。

 

 

 

 

 

 

主語を自分にしよう

 

じゃあどうするか?

 

 

「相手が・・・」ではなくて「自分が・・・」にしよう

 

相手を主語にしても相手は変わりませんし、相手が変われば自分が変わるということでもありません。

 

なので、主語を自分にして自分を変えていきましょう!

 

さきほどの場合でしたら、

 

自分がうつ病になったのは、相手に気持ちを伝えられなかった自分のせい。

調子が良くならないのは、自分がまだ回復期じゃないから。

 

などと言い換えましょう。

 

注意してほしいのは、自分を責めろと言ってるわけではないということです。

相手を変えるのはものすごく難しいので、主語を自分にして自分を変えていこうということです。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。鳥本アキラでした!。。!

 

※最新記事情報を知りたい方は下のリンクをクリックしてツイッターをフォローしてください!

 

鳥本アキラ(@akiratorimoto) | Twitter