まだひとりで戦ってるの?

「うつ病減らスンジャー」 発起人、「まるまるゆいま~る」アドバイザーの 鳥本明のブログです。

仲間を作ろう!

うつ病は仲間で戦おう!

うつ病減らスンジャーになる

うつ病さんのパートナーこそ仲間を作ろう!

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロンに参加する

まずはここチェック !

鳥本明のプロフィール

精神病 サポーター 健常者 それぞれへのメッセージ

おすすめの働き方

【キングコング西野作品】 仮想通貨レターポットが流行りそうなので、使い道と今後の予想と感謝を書いてみた!

広告

 f:id:torimotoakira:20171227161950p:image

 

ハイサイ!!鳥本アキラ(@akiratorimoto)です!

 

今回は

仮想通貨レターポット

について書いていきたいと思います。

 

下記目次をクリックすることで、そこまでスライドします。

 

【目次】

 

 

 

レターポットとは?

 

 

レターポットとは、キングコング西野さんがクラウドファンディングで開発費用を集めた仮想通貨で、文字を基本にした通貨です。(要するに1文字=〇円ってこと)

 

 

 

 

 

フェイスブックの連動が必要

 

現時点ではですが、フェイスブックに連動する認証が必要なようです。

 

これは、「体温のある経済」というテーマ的に一番いい選択をしたと思います。(顔と名前がわかったほうが温かいよね)

 

 

 

 

 

使い道

 

 

 るってぃさんがまとめてたので使わせていただきます。

 

 

※注意 現時点では換金できないっぽいです。

 

前に西野さんのブログで、1文字の値段を変えるというのも書いてた気がしますが、今回は5円で統一してるみたいです。

 

 

考えられる使い道は

 

  • 感謝を伝える
  • 記念日のおめでとうレター
  • 恵まれない人へ送金
  • アーティストへの投げ銭
  • ブロガーがレターはこちらって感じで投げ銭もらう
  • 冠婚葬祭の支払いなど

 

特に、恵まれない人への送金ができたら、いい感じで貧富の差がなくなりそうでかなり期待です!

 

 

 

 

 

いろんな大企業がマネしそう

 

 

まずは、芸能人のファンレターを中心に広がっていくと思います。(今なら岡田准一さんと宮崎あおいさんの結婚ご祝儀とかすごそうですね!)

 

 

そして、小さく成功して大きくなりそうなものは、大企業(グーグルやアマゾン)が買収するというのが世の中でよくあることです。

 

買収しないにしても、アイディアはパクられると思います。

 

アマゾンなら本のレビューコメントに、レターポットのように有料なものを用意して、有料コメントは上位表示されるみたいなことは考えられます。(ショールームのコメントみたいな感じ)

 

 

わたしてきには、ツイッターやフェイスブックがこんな感じのを、1円=100文字くらいで導入してくれると面白い世界が待ってる気がします。

(例:「面白かったです!」で8文字=0,08円ですが、人気のあるツイートやバズってるのは何万とコメントくるので、ツイッターなどを本気でやるだけで食える世界がくるかもしれません。。)

 

 

もしこれが流行ったら、キングコング西野さんの最高傑作はホームレス小谷さんではなく、レターポットになると思います。

 

 

とにかく、こんな楽しい世界を作ってくれた西野さんに感謝です!

ありがとうございます!

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。鳥本アキラでした!。。!

 

 

※うつ病関連の相談をしたい人は気軽にツイッターDMかラインくださいね!

 

ツイッター  (@akiratorimoto) | Twitter

ライン@id(@kho0411a) 友だち追加