「オモマン」おすすめの面白い漫画を紹介するブログ

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

お問い合わせ

当ブログ「オモマン」へ来ていただきありがとうございます。

このブログのサイトマップ

管理人の鳥本明の詳しいプロフィール

うつ病経験を通してわかった一番伝えたいメッセージ

つながり作りも2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

会社員以外のおすすめの働き方

他人を許す 自分を許す

 f:id:torimotoakira:20180208152442p:image

今日は

 

他人を許す 自分を許す

 

について書きます。

 

下の内部リンクをチェックすると目次までスライドします。

 

【目次】

 

 

 

ある特定の人のせいで、うつ病になった人

 

わたしは、人間関係や就職・引越しなどが重なり発症したと思っていますが、一番は元嫁との関係が原因です。

 

ある調査では、うつ病の発症原因の一位は仕事での人間関係でした。

また、他の順位に離婚なども入っていたことからも、人間関係でうつ病になる人は多いみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

憎しみは許すことでしか無くならない

 

わたしもうつ病になって、6年経ちますがやっと元嫁やその両親のことが許すことが、出来るようになった気がします。

 

ある日、向こうの気持ちになってみようと思うことが出来て、

「こうこうこうでこういう状況で、あんな状態のわたしだったから愛想尽かされたんだな」。ってすんなり受け入れられたんです。(それまでは、向こうを人でなしだと思っていました。)

 

 

許すとは相手の気持ちになることだと思います。

 

憎しみは許すことでしか無くならないです。

 

 

 

 

 

 

 

注意

 

まるで簡単に悟ったように書きましたが、ここに至るまで色んな試行錯誤しました。

 

注意してほしいのが、相手を許そうとして自分を責めることです

 

うつ病の人は、自分で自分を追い詰める思考をよくします。

一番大事なのは自分です。

 

あなたにも発症時、わるいところがあったかもしれないです。

 

それはすでにうつ病だったと考えて、病気で上手く考えられなかったと当時の自分を許してあげてください。

 

 

自分も許して他人も許しましょう。

 

完璧な人間などいないですし、人は間違える生き物です。

 

間違えたら、許しあえる世界が優しい世界だと思いますよ!

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

書いた人

名前:鳥本アキラ

ツイッター:@akiratorimoto

インスタ: @akiratorimoto