「オモマン」おすすめの面白い漫画を紹介するブログ

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

お問い合わせ

当ブログ「オモマン」へ来ていただきありがとうございます。

このブログのサイトマップ

管理人の鳥本明の詳しいプロフィール

うつ病経験を通してわかった一番伝えたいメッセージ

つながり作りも2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

会社員以外のおすすめの働き方

お金がうつの最高の薬

f:id:torimotoakira:20180220194029j:plain

 

 

今日は

 

お金がうつの最高の薬

 

について書きます。

 

下の内部リンクをチェックすると目次までスライドします。

 

【目次】

 

 

 

3億あっても死にますか?

 

昔ネットで見た記事ですが、3億あっても自殺するか?という内容でした。

 

オチは覚えてないですが、自殺と貧困や精神疾患の人の所得の低さを指摘した内容だったと思います。

 

わたしは、薬物自殺経験者ですが、そうする前の状態として

 

・貯金の少なさ

・無職

 

という2つの要素も要因として、あったと思います。

 

 

もしも3億あったら、元嫁の両親と同居することも無かったし、冷や汗かきながら就職活動することもなかったと思います。(つまり自殺はなかった) 

 

 

 

 

 

うつ病は自尊心の欠如

 

うつ病は自尊心の欠如がだいたいの要因だと言えると思います。

 

人間関係が一番の原因ですが、それすらも強い自尊心があり自分の軸がぶれず、適切に対応(離れるなど)ができていればなんとかなる可能性が高いと思っています。

 

 

 

 

 

お金は安心をくれる

 

お金はある意味、安心の素といえます。

 

いくらかあれば、いつまでは生活できると目処がつきますよね?

 

しかもお金であれば、人間関係に左右されないので精神的にも安定できます。

 

そして、自尊心というのは安心の上にしか成り立ちません。

 

 

 

 

 

まとめ

 

まとめると

 

  1. お金は悩みを減らせる(人間関係の悩みなど)
  2. 自尊心を育てやすくなる(安心・いろんな経験ができるから)

 

という2点ですね。

 

特に人間関係はうつ病の原因の第一位ですから、

 

それを減らせるお金はうつの最高の薬と言えますね!

 

 

 

うつ病になったら、障害年金と生活保護を受けることを考えてください。

どちらも権利なので、当たり前につかいましょう!

 

 

 おすすめ記事もチェック!

www.torimotoakira.com

 

  

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

書いた人

名前:鳥本アキラ@うつのお兄さん

ツイッター:@akiratorimoto

インスタ: @akiratorimoto