まだひとりで戦ってるの?

「うつ病減らスンジャー」 発起人、「まるまるゆいま~る」アドバイザーの 鳥本明のブログです。

仲間を作ろう!

うつ病は仲間で戦おう!

うつ病減らスンジャーになる

うつ病さんのパートナーこそ仲間を作ろう!

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロンに参加する

まずはここチェック !

鳥本明のプロフィール

精神病 サポーター 健常者 それぞれへのメッセージ

おすすめの働き方

ムロツヨシになりたい

広告

ムロ本、



朝目覚め、ムロ本、

 

四時に目が覚めた。

 

二度寝しようと思うけど、うまくいかない。

 

30分くらい粘ったがまったく眠気がこないのでいっそ起きることにした。

 

ツイッターのタイムラインを昨夜にかけて追う、フォローが千人以上いても深夜はツイートが少ないのですぐ終わる。

 

ふと、テーブルに目を向けると、ムロツヨシさんの初の本、『ムロ本、』があった。

 

彼女から借りたものだ。

 

ちなみに彼女は、ムロさんが出ているという理由でテレビ予約するくらいには、ムロさんが好きだ。

 

最初の数ページ読んでみる。

 

どうやら、雑誌連載を元にまとめたものであるらしい。

 

ムロさんらしい、読みやすい文章でユーモアもあってとてもいい。

 

 

 

 

 

 

ムロツヨシに似ている

 

昔、Aスタジオ(鶴瓶さんのテレビ)に出ていたムロさんを見て、「身振り手振りでがそっくりだよ!」と彼女に言われたことがある。

 

あまりその時はムロツヨシを知らなかったが、見てみると笑ってしまうくらいに似ていた。

 

なんというか、目を大きくする表情の使い方や、あれがあっちから来てって表現するときの手振りが似ているのだ。

 

それからは、【俺に似ているムロツヨシ】を意識するようになった。

 

そして、彼の生い立ちや役者になろうと思った話などを見聞きするうちに大好きになった。

 

 

 

 

 

ムロツヨシになりたい

 

気づくと【俺に似ているムロツヨシ】から【ムロツヨシに似ている俺】という逆転現象が起きていた。

 

そして、ムロツヨシになりたいとまで思っていた。

 

特になりたいと思ったのは、『サワコの朝』を見たときだ。

 

1人のゲストが、阿川佐和子さんと対談するというテレビ番組である。

 

そこで、今まで聞いたことないくらい細かく、家族のことや俳優になろうと思ったことなどを語っていた。

 

なんというか勇気がもらえた。

 

おばあちゃんを安心させようと、良い大学に入ったけど、(父親の影響?)自分も好きなことだけやろうと決意する。

 

みたいな流れがすごい共感できた。

 

見終わって思ったのが、

 

【俺も誰かのムロツヨシになりたい】

 

ということ。

 

ここでいうムロツヨシとは、自分の体験から他人を勇気づける者のことである。

 

俺には、うつ病で自殺未遂という暗い過去がある、マイナスという意味では決してムロツヨシに負けてないだろう。

 

あとは、簡単だ。

 

プラスの面でムロツヨシを越せばいいだけだ。

 

目安はシンプルにツイッターのフォロワー数でどうだ?

 

【現在のフォロワー数】

ムロツヨシ  1167991

鳥本明                       745

 

桁が違う。

 

「ムロツヨシのフォロワー数を越す。」

 

人は聞けば笑うだろう。

 

でもね、人に笑われるくらいがちょうどいいんだよ。

 

夢ってそういうもんでいい。

 

そして、夢は語ることに意味があるよ。

 

ルフィはいつも言ってるだろ?「海賊王に俺はなる!」ってさ。

 

あれでいいんだよ。

 

まず夢を描いて、進路を決めて漕ぎ出すんだよ!

 

フォロワー100万人越えの夢が今始まります!

 

ムロ本、