まだひとりで戦ってるの?

「うつ病減らスンジャー」 発起人、「まるまるゆいま~る」アドバイザーの 鳥本明のブログです。

仲間を作ろう!

うつ病は仲間で戦おう!

うつ病減らスンジャーになる

うつ病さんのパートナーこそ仲間を作ろう!

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロンに参加する

まずはここチェック !

鳥本明のプロフィール

精神病 サポーター 健常者 それぞれへのメッセージ

おすすめの働き方

【ネタバレ】三浦大知、球体の沖縄人のダイチャーの感想&ツイッターの反応まとめ

広告

f:id:torimotoakira:20180617171157p:image

 

行ってきました!6月13日(水)の三浦大知さん独演、球体!

すごかったです。

なんていうかすごかったので自分の感想とツイッターの反応まとめ書きます。

 

 

  

【目次】

 

 

 

三浦大知、球体のネタバレ、感想

 

席は3階の前から3列目でした。

 

前側なので見やすかったですが、3階は少し傾斜が強かったので2階で見たかったです。

 

まず始まりは、白を基調としたベッドと窓枠がある舞台。

 

ベッドという狭い中で踊る三浦大知が美しかったです。

 

いつもと違い、全席着席で見やすかったです。

 

面白いなぁと思ったのが、グッズで傘やガラス瓶が売られていたのが、ステージの小物として随所随所ででてくるところです。

 

ファン心理としては、おそろいのほしいーーー!って絶対なります。

 

 

 

一番感動したのが、最後から2番目か3番目の「全て君」というメッセージ性の強い曲です。

 

最初のガラス瓶だけがカラフルに色めいてる(?)という歌詞とのリンクもよかったです。

 

 

全体を見ての感想は、昔テレビかラジオで鶴瓶さんと話してたときに言っていた

 

「落語の独演会のようなものがしたい」

 

というのが今回の、球体という舞台だったのではないかということです。

 

 

普通のライブとは違う、あえてCDを後に出す、その時の「生」を大切にするということをしたかったんだと思います。

 

正直、見終わった後は楽しいというよりは「なんかすごいもんみた」って感想でした。

 

いつものライブは楽しそうな大知さんを見てこっちも楽しいって感じですが、今回の球体は楽しいだけじゃない新しさがありました。

 

「生」で見れて良かった、そう思える舞台でした。

 

 

 

 

 

三浦大知、球体のツイッター反応まとめ

 

めっちゃ気になったのが、「みんなはどんな反応なんだろう?」ということです。

 

ツイッターの反応をまとめてみます。

 

 

 

 

 

 残念だったこと

 

 

 

 

この方と同じ経験しました。

 

マジで最悪です!

 

ライブ中のスマホみるのはやめてください!!

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

 

書いた人

名前:鳥本アキラ@うつ病減らスンジャー☀

ツイッター:@akiratorimoto

インスタ: @akiratorimoto

ライン@:@kho0411a@もつけてid検索してください。

詳しいプロフィールはこちら