「オモマン」おすすめの面白い漫画を紹介するブログ

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

お問い合わせ

当ブログ「オモマン」へ来ていただきありがとうございます。

このブログのサイトマップ

管理人の鳥本明の詳しいプロフィール

うつ病経験を通してわかった一番伝えたいメッセージ

つながり作りも2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

会社員以外のおすすめの働き方

【アマゾンプライムビデオ対象】 映画「奇跡のりんご」概要&ツイッターの感想 

 

奇跡のリンゴ

 

 

  

【目次】

 

 

 

「映画 奇跡のりんご」とは?

 

 

1975年、青森県弘前。リンゴ農家の木村秋則は、妻・美栄子の身体を心配していた。美栄子は年に十数回も散布する農薬の影響で皮膚がかぶれ、数日寝込むこともあったのだ。そんな妻を想い、秋則は無農薬によるリンゴ栽培を決意する。しかし、それは「神の領域」といわれるほど「絶対不可能」な栽培方法。数え切れない失敗を重ね、周囲の反対にあい、妻や3人の娘たちも十分な食事にありつけない極貧の生活を強いられる日々。それでも諦めなかった秋則は、11年にわたる想像を絶する苦闘と絶望の果てに常識を覆すある「真実」を発見する。『チーム・バチスタの栄光』の中村義洋監督が、壮絶な辛苦の果てに、無農薬栽培で甘くて美味しい「奇跡のリンゴ」を生み出したある家族の感動の実話を映画化。

 

 

 

 

 

 

 

Twitter

「映画 奇跡のりんご」に関するツイッターの反応まとめ

 

 

 

 

 

 

 

「映画 奇跡のりんご」に対しての鳥本明の意見・感想

 

奇跡のりんごの木村さんは、金スマに出ていたのを見ていてすごく面白い方だと思いました。

 

何年も努力する姿、それをサポートする周り、とてもじゃないけど自分には出来ないすごいことだと思いました。

 

自然には力があると教えてくれる映画だと思います。 

 

そんな映画「奇跡のりんご」はamazonプライムで見れます!!

 

 

今なら30日間無料でお試しできますよー!

 

 

amazonプライム30日間無料お試しはこちらから

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

 

書いた人

名前:鳥本アキラ@うつ病減らスンジャー☀

ツイッター:@akiratorimoto

インスタ: @akiratorimoto

ライン@:@kho0411a@もつけてid検索してください。

詳しいプロフィールはこちら