オモマン

40000冊読んだマンガソムリエ鳥本明が面白い漫画や漫画情報、うつ病のことなどを紹介するブログです!

つながり作り2つやっています!

うつ病の苦しみを減らすヒーロー「うつ病減らスンジャー」

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロン

終戦後の日本を描く「結ばる焼け跡」 雨瀬シオリ 第1話「俺が守る」のネタバレ・あらすじ・マンガソムリエの感想&今後の予想

漫画ゴラク 2018年 8/24・31 合併号 [雑誌]

週刊漫画ゴラクの新連載「結ばる焼け跡」雨瀬シオリの第1話のネタバレ感想記事です。

 

 

  

【目次】

 

 

 

ネタバレ・あらすじ

 

昭和20年上野

 

肉シチューを10円で売っている。

ショバ代を請求する男。

身体を売る女、買おうとするアメリカ人。

 

「美人のお姉さんがいるよ 案内するよ 行かない?」と言う変わった目の色をした子供。

 

勧誘した男に襲われそうになる。

 

それを後ろから蹴り飛ばす男の子。

 

「恥を知れ 非国民め!!」

 

襲われた子供の手を取り逃げる。

 

「兼吉だ!!」

 

「家族全員空襲で死んで頭おかしくなったのさ」 

 

助けた子供が、客引きしてると知り「助けて損した」という兼吉。

 

そこに姉の今日子が来て、「死んじまえ!!」とボコボコにされる。

 

川の手すりに立つ兼吉。

 

 

~~回想~~

兵隊になりたかった。家に男ひとりの兼吉。

 

俺が守る 家族を この国を

でも もう 家族も 国も 無くなった

~~終わり~~

 

 

兼吉「・・・なに おっちゃん」

男「いや あぶねーから注意しようと思って」

 

 

 

 

 

 

 

マンガソムリエの感想

 

 いやぁ~、渋いですね!

 

戦後の闇市の時代をテーマに書くとは!!

 

戦争で、家族を無くし絶望してる少年が主人公というのも、その時代にあってていいですね!

 

 

 

 

 

今後の予想

 

今後は、あぶねーって言ったおっちゃんが、少年と関わっていくと思います。

 

なんとなく思い出したのが、戦後はヤクザがすごく経済発展に役に立ったって話です。

 

兼吉は、喧嘩ぱやい感じなので、その流れはありそうです。

 

おっちゃんがどんな人物かが気になりますね!

 

 

 

 

 

 ご購入は下記リンクをチェックしてください!

 

漫画ゴラク 2018年 8/24・31 合併号 [雑誌]

漫画ゴラク 2018年 8/24・31 合併号 [雑誌]

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!鳥本明でした!

 

感想コメントくれるとうれしいです!

 

またね~!! 

 

 

書いた人

名前:鳥本アキラ@マンガソムリエ

ツイッター:@akiratorimoto

インスタ: @akiratorimoto

ライン@:@kho0411a@もつけてid検索してください。

詳しいプロフィールはこちら