固定ツイートでkindleの無料キャンペーンや新刊の99円セールやってます!

【書評】夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神 水野敬也 死について考えさせれる良書です2022/06/27

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

 

あらすじ

 

余命3ヵ月と診断され死神に取りつかれた主人公がゾウのような見た目をした神様のガネーシャと出会う。

主人公は妻と娘の3人家族であり、自分が死んでも家族が幸せであるようにたくさんのお金を残すことを考える。

 

そして、主人公はガネーシャにたくさんのお金を残す方法を聞こうとアドバイスをもらうことになります。

 

しかし、ガネーシャはお金と関係ない「身近な人に感謝を伝える」などの教えを教えてきます。

 

最初は、反感を持っていた主人公ですが、課題をこなすごとに変化を実感していきます。

 

後半にはあっと驚く展開があります。

 

 

 

感想

 

これまで1、2、3と読んできましたが、ぼくも娘がいるので一番グッときました。

 

死んだあとの手続きを考えることはやったほうがいいと思い、妻に死んだら何したほうがいい?って聞きました。

 

また、主人公がブログを書くことになるのですが、その影響もあって、止まっていたブログを再開することができました。

 

後半は、泣けましたし、人生で何度も読みたい作品になりました。

 

 

 

ご購入は下記リンクからどうぞ。(2022年6月26日時点では、キンドルアンリミテッド対象です)

 

 

 

 

youtu.be

YouTubeで音声紹介もしています。

 

 

毎日日記

 

 

 

一昨年出したKindleが、キンドルアンリミテッド(Amazonの電子書籍読み放題)で読まれました。

 

少しですが、ぼくに報酬が入ってきます。

 

Kindleのいいのは、報酬が1円から支払われることです。

 

Kindleは誰でも出版できるのですが、Amazon内検索で出る可能性があるのと、キンドルアンリミテッドで読まれても報酬になるということで、フォロワー少なくても読まれる可能性があるので、いろいろな人におすすめです!

 

 

 

 

 

kindleをいっぱい書いてみる実験をしてみたいと思います。

 

100冊くらい出したら、飯食える可能性があるのではないかと考えてます。

 

 

 

 

 

 

お読みくださりありがとうございました♪

 

明日はきっといい日になる!