固定ツイートでkindleの無料キャンペーンや新刊の99円セールやってます!

【感想】ブルーピリオド12巻、八虎がカリスマに出会って今後どうなるか楽しみ♪2022/07/30

f:id:torimotoakira:20220729143442j:image

ブルーピリオドというヤンキーが絵を描くことに目覚めてから美大受験〜美大に通っているのを描く素晴らしいマンガがあります。

 

毎巻毎巻面白くて大好きなので、このブログに読んだときの感想を書いておこうと思いました。

 

12巻では、2年生になり、新しい担任に変わり、2週間で500枚描くという課題が出されたり、「ノーマークス」という反権威主義の芸術集団との出会いが描かれてます。

 

その主催の女性が、とても人との話すチューニングが上手い人で、八虎はどんどん惹かれていきます。

 

 

感想としては、早く次の巻が見たい!です。

 

最後が引きのある終わりだったので、絶対面白くなると思います。

 

 

 

次の課題が、罪悪感についてなので、八虎がどうそれを昇華するかが楽しみですし、カリスマ的主宰の女性との関係も楽しみです。

 

出てくるキャラがみんな個性的で、本当に読んでいて楽しい作品となっています!

 

 

 

 

 

 

毎日日記(ツイートまとめ)

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました♪

 

明日はきっといい日になる!