オンラインコミュニティ「鳥本情報発信研究所」について

【新しい趣味の提案①】本屋散歩へ行こう

雑誌の棚のイラスト

趣味がないという悩み相談をよくいただくのですが、基本的には「少しでも興味あることをとりあえず少しだけやってみてください」って答えてるのだけど、どこか味気ないので、今回からブログに新しい趣味の提案というテーマで、いろいろな趣味について書いていきたいと思います。

 

 

  

【目次】

 

 

 

本屋散歩へ行こう

 

本屋散歩という、本屋さんでの散歩を週1くらいのペースでやっています。

 

本屋さんを散歩するというだけのことですが、これがなかなか奥が深いのです。

 

いろいろなコツがあるので参考にしてみてください。

 

 

 

 

目的を持っていく


目的を持って散歩にいくときもあります。

 

これ買おう!っていうハッキリした目的ではなく、なにか変わった小説が読みたいくらいのふわっとした目的がおすすめです。

 

できるだけ大きめの本屋さんに行って、小説関連をゆっくり歩きながら、変わったタイトルのものを物色していくのは最高に楽しいと思います。

 

 

 

 

ただただ歩く

こっちがぼくが本屋散歩と言っているメインで、ただただ歩くのを目的にします。

 

大きい本屋じゃないとできないのだけど、新刊を眺めて、ビジネス書コーナー見て、それから本屋さんを一から十、全部歩いて回ります。

 

タイトルだけ眺めて、ぼーっと歩きます。

 

たまに「これは!!!」というタイトルがあれば目次を見たりもします。

 

 

 

面白いのが、同じ系列の本屋さんでも、ディスプレイの仕方が全然違うことです。

 

あの店では平積みだったのに、この店には置いてもいない、なんてこともあります。

 


本屋自体を1つの山のようだと思い、本という景色を楽しんで歩くのを趣味の1つとしておすすめします♪

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

 

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病ブロガー

ツイッター→@akiratorimoto

note→note

YouTube→Youtube