アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

鳥本明33歳、格闘技とアメコミ映画に興味がなくなる

最初は、ウツの症状かと思ったけど、どうやらずっと好きだった格闘技とアメコミ映画に興味がなくなったみたいです。

小学校から好きだったので不思議な気持ちです。

 

 

  

【目次】

 

 

 

アメコミ映画に興味がなくなった

 

アメコミのほうは、理由がわかっていて、アベンジャーズのエンドゲームが良すぎたんだと思います。

 

ぼくの人生で初めて、英語と日本語を1回ずつ映画館で観た映画です。

 

その後にもいくつかアメコミ映画が公開されていますが、どうにも見る気になれませんでした。

 

エンドゲームと一緒にアメコミブームが自分の中で終わったのかもです。

 

 

 

 

 

格闘技に興味がなくなった

 

格闘技は、去年くらいから徐々に興味がなくなってきていて、ボクシングを見てても興奮しなくなりました。

 

こっちは、娘が生まれたことが大きいと思います。

 

みんな人の子どもだと思うと、ケガしそうで見ていて「痛い」って思ってきました。

 

 

 

読書が楽しくなった

 

興味がなくなったのとは別で、読書が年取ってより楽しくなってきました。

 

最近、スマホのkindle読書を解禁したところ、1週間で2冊読みました。

 

好きだったものに興味がなくなるのは少しさびしいですが、逆に読書のように好きになることもあるので、年を取っての変化というのも嫌いではないです。

 

 

ブログに書いておくと、ふとしたときに見返せるので、自分の備忘録として使うのもおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです。

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

 

www.torimotoakira.com

www.torimotoakira.com

www.torimotoakira.com

 

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病ブロガー

ツイッター→@akiratorimoto

note→note

YouTube→3分書評チャンネル