マンガポー

マンガソムリエ鳥本明が書くブログ

漫画を無料(お得)に読む方法

【ツイキャス活用】コミュニケーションが楽になる方法【おすすめ本 マンガでやさしくわから傾聴 書評】

 

マンガでやさしくわかる傾聴

DM相談で、「コミュニケーションが苦手なんですが、おしゃべりが楽になる方法ってありますか?」

という質問がきたので、今回はコミュニケーションが楽になる方法と、おすすめの本を紹介します。

 

 

  

【目次】

 

 

 

【おすすめの本】マンガでやさしくわかる傾聴 書評

 

コミュニケーションでおすすめの本は「マンガでやさしくわかる傾聴」です。

 

内容は

 

福祉や医療、教育の現場はもちろん、普段の生活における周囲とのコミュニケーションで大切になる「聴く技術」と、その前に知っておきたい人間の心理をマンガのストーリーと解説で学べる一冊。
ストーリーの主人公は、市役所に勤める二階堂いずみ。新しく開設された部署「耳かたむけ課」に異動になり、次々訪れる市民たちの対応に悪戦苦闘の日々を送っていましたが、風変わりな市長に「傾聴」の大切さについて教えを受けるうちに、市民だけでなく、家族を含めた周囲との関係が変わっていく様子を描いています。

Amazon CAPTCHA

 

 

傾聴が得意な変わり者市長に、傾聴を学びながら主人公がどんどん人間関係が楽になるって感じの本です。

 

難しい本ではなくて、聞くと聴くの違いの説明などがとてもわかりやすく書かれています。

 

自分は、無料相談でこの方法使っていてとても役に立ってます!

 

 

購入はこちらからどうぞ

 

マンガでやさしくわかる傾聴

 

 

 

 

 

ツイキャスで実践しよう!

 

次におすすめなのが、ツイキャスでの実践です。

 

ツイキャスというのは、ツイッターに連動して出来るライブ配信アプリ(サイト)です。

 

参考記事

 

www.torimotoakira.com

 

 

 

このツイキャスにコラボという機能があります。

 

自分ひとりではなく、決めた人数でコラボして配信するということができます。

(自分だとコラボ2にして、2人でやってます)

 

 

んで、おすすめしたいのが、ツイキャスで傾聴の練習をすることです。

 

「話上手は聞き上手」なんて言葉もあるように、話の上手な人って聞くのが上手なんですよね。

 

話してていつも盛り上がるって人いますよね!

そういう人になれたらいいと思います。

 

 

とはいえ、初対面の人と話すのは緊張するし難しいと思います。

 

 

おすすめは

 

  • 相手の好きなものを聞いて質問する(教えてもらうイメージ)
  • 話すネタを5個くらい用意しとく

 

 人は、好きなものについてよく話します。

 

ということは、相手の好きなものを聞くと話してもらいやすいということです。

 

趣味の話などを聞いて、傾聴を実践してみてください。

 

 

 

 

 

誰しもが話すタイプとは言えません。

 

相手が話さないならこっちから話しましょう!

 

おすすめは、話すネタを5個用意しとくことです。

 

  1. 自分の住んでる場所の話
  2. 仕事の話
  3. 趣味の話
  4. 旬な話題
  5. ツイッターについて

 

こんな感じで5つくらい用意しておくと、30分くらいは過ぎるのでおすすめです。 

 

 ツイキャスだとツイッターが共通の話題で使いやすいと思います。

 

 

 

傾聴の本を読んでツイキャスで実践する。

 

この方法でわたしはだいぶ話せるようになったので、是非試してみてください!

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

記事が気に入ったらシェアお願いします!

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病減らスンジャー☀

ツイッター:@akiratorimoto

ユーチューブ:鳥本明のユーチューブ

インスタ: @akiratorimoto

友だち追加

メール:メール

詳しいプロフィールはこちら