バリューコマース(ASP)で11月30日までサイト登録でだれでも300円貰えるキャンペーンやってます!

【住野よる】「麦本三歩の好きなもの」が好きな男の感想【表紙はモモコグミカンパニーさん】

 

麦本三歩の好きなもの

 

どうも、鳥本明です。

今回は、住野よるさんの「麦本三歩の好きなもの」の紹介をしていきます。

 

音声紹介動画は下記リンクをどうぞ

 

youtu.be

 

  

【目次】

 

 

 

内容紹介

 

 

『君の膵臓をたべたい』の住野よる史上
いちばんキュートな主人公、登場!

「朝寝坊、チーズ蒸しパン、そして本。
好きなものがたくさんあるから、毎日はきっと楽しい」

図書館勤務の20代女子、麦本三歩の
なにげなく愛おしい日々を描いた傑作日常小説。

 

https://amzn.to/2nEy4rp

 

 

 

 

 

感想

 

ジャケ&ポップ買いでした。

 

(買った後に知ったけど、表紙の女の子はBiSHのモモコグミカンパニーさんみたいです)

 

「君の膵臓を食べたい」が大好きだったので、間違いないだろ!って思い購入。

 

この本は、図書館勤務の、人から少し天然っぽい扱いをされている麦本三歩(女性)と、好きなものにまつわる話をする短編集です。

 

一編一編が心温まる話で、高級チョコレートみたいに満足させてくれて、読むのに1週間くらいかかりました。

 

後半にある、普段おちゃらけてるおかしな先輩との対話がすごくて、読んでいて苦しくて泣きそうになりました。

 

日常を楽しむ三歩の話を読むと、ふとした日常も物語の一編なんだと意識できて楽しいですよー!

 

 

 

 購入は下記リンクよりどうぞ

 

 

 

新編もどうぞ!

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

記事が気に入ったらシェアお願いします!

 

 

書いた人

名前:鳥本明@マンガソムリエ

ツイッター→@akiratorimoto

YouTube→3分以内でマンガ紹介するチャンネル

 note→ツイッターで言わない話