一度は読んでほしいおすすめ記事とサイトマップ

【沖展2019】行ってきました!障害者手帳で介添者含め無料でした!

f:id:torimotoakira:20190330173244p:plain

 

 

沖展2019に行ってきました。

感想を書いていきます!

 

 

 

  

【目次】

 

 

 

沖縄展とは?

 

沖縄タイムス社主催の総合美術展で、沖縄県内においては最大規模を誇り、県民に親しまれている。1949年(昭和24)沖縄タイムス社創立1周年記念事業として県民の美術に対する関心を高めるとともに、戦後沖縄の美術文化振興を期して開催された。以来、回を重ねる度に質・量ともに充実をみせ、現在では絵画・版画・彫刻・グラフィックデザイン・書芸・写真・工芸(陶芸・漆芸・染色・織物・ガラス・木工芸)の7部門12ジャンルを擁する美術・工芸公募展として発展している。第40回展(1988年)から浦添市、市教育委員会の協力のもとに、浦添市民体育館を会場に開催。

http://okiten.okinawatimes.co.jp/about/

 

 

 

 

 

 

 

【通常料金は?】障害者手帳で、本人と介添者1人無料でした。

 

通常料金は、

大人1000円、子供500円

 

障害者手帳で、

本人、介添者1人無料

 

 

 

 

 

 

沖展2019の作品で印象に残ったもの

 

1番気に入ったのは、木が浮かんで見えるやんばるの風景を描いた絵画です。

 

周りの反応もよくて「写真じゃないんだぁ」という声が聞こえました。

 

絵画だと、立体の琴のようなものと絵を組み合わせたものも面白かったです。

 

 

続いて、彫刻のブースへ、そこで一番最初にあった女の子の彫刻は最高でした。

 

表情が笑いすぎて泣いてる感じでよかったです。

 

 

彫刻で一番気に入ったのは、段ボールで作った「正義の味方」という作品です。

 

ロボットみたいな物なんですが、見た瞬間「これの小さいの作りたい!」と思いました。

 

 

グラフィックアートのブースにあった、とある物と影絵の組み合わせも、よく考えるなぁって思いました。

 

 

沖展を見てる間、アイデアが湧いたらメモしてたんですが、かなりいい刺激を受けていろいろ書きました。

 

優れた芸術は「問い」である。という言葉もあるくらいなので、芸術鑑賞の際はメモの準備をおすすめします!

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

記事が気に入ったらシェアお願いします!

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病減らスンジャー☀

ツイッター:@akiratorimoto

ユーチューブ:鳥本明のユーチューブ

インスタ: @akiratorimoto

友だち追加

メール:メール

詳しいプロフィールはこちら