アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

【書評】「嫌なこと、全部やめても生きられる」プロ奢ラレヤー は救われる人の多い本だと思います

嫌なこと、全部やめても生きられる

今回は、プロ奢ラレヤーさんの「嫌なこと、全部やめても生きられる」について書評を書いていきます。

救われる人の多い本だと思います。

 

 

  

【目次】

 

 

 

「嫌なこと、全部やめても生きられる」の感想(書評)

プロ奢ラレヤーさん(通称プロ奢)は、奢られることを生業にしていて、ツイッターのフォロワーが9万人以上いる人です。

 

奢られることを生業ってなんやねん!ってツッコミが入りそうですが、奢った人の話をツイートに まとめてみたり、noteというサービスで月額のメルマガのようなものをやっていたりします。(超人気です)

 

そんな普通ではない人が書いたのが、この本ですが、どこか達観したようなプロ奢さんの考えが書かれています。

 

 

かなり嫌う人もいるかもですが、ぼくは多くの人が救われると思っています。

 

 

人によって、引っかかる部分が違うと思いますが、その引っかかりに対して、プロ奢さんらしい答え(考え方)が書かれているので、丸呑みにする必要はありませんが、こういう考えの人もいるって知っておくことは、楽に生きるうえでかなり使えると思います。

 

ぼくは、この本の最後のオチのようなものが大好きで、是非、最初から読んでそこまで読み進めてほしいです。

 

 

 

 

ご購入は下記リンクよりどうぞ!

 

 

 

新刊でました!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

こちらの記事もおすすめ

 

【書評】「人生を変える 記録の力」メンタリストDaiGo 紙に書いたらすべて上手くいけると思える本です!【感想】 - トリモトグ

 

【書評】「時間革命」堀江貴文 はブラック企業に勤めてる人に読んでほしい良書【ホリエモン】 - トリモトグ

 

【書評】「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」花田奈々子 - トリモトグ

 

 

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

 

書いた人

名前:鳥本明@マンガソムリエ

ツイッター→@akiratorimoto

YouTube→うつ病や生きやすくなる考え方について話してます