アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

【すぐできる】幸せが「ある」と思うと幸せで、幸せでは「ない」と思うと不幸になる【幸福論】

The Having 富と幸運を引き寄せる力

最近「幸せ」についてずっと考えていて、幸せを、幸せだと感じられている状態と考えると、幸せが「ある」と思うと幸せで、幸せでは「ない」と思うと不幸になると思いました。

 

 

  

【目次】

 

 

 

競争社会は不幸になりやすい

 

競争社会だと、評価の高い人がすごいってなりやすいので、評価される能力がないと「能力ない自分はダメだ」って不幸を感じやすくなると思います。

 

実際は、その仕事やスポーツに向いてなかっただけなのに、競争社会(組織)にいると、評価が高くないとダメって思いやすいと思います。

 

 

 

 

自分の中に幸せの軸を作って、幸せで「ある」と意識する

 

 

 

 

他人と競争しないために、自分のなかに幸せの軸というのを決めるのをおすすめします。


ぼくでいうと

  1. 家族やパートナー
  2. 仕事(自己表現)
  3. 料理
  4. 散歩
  5. 読書

 

という5つの軸を大切にしています。

 

この5つの時間を過ごしていると幸せを感じるので、その時間を増やすように意識しています。

 

 

自分が幸せを感じるのであれば、どんな時間でもいいので、自分の幸せの軸を考えてみてください!

 

 

 

 

おすすめ書籍

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

【後悔しない人生のために】人生で大事なことを3つ決めよう【メリットとは?】 - トリモトグ

 

【幸福論】幸せの軸を3~5個持っておこう!【バランスの良い生活】 - トリモトグ

 

【スッキリ】心がモヤモヤしてるときはポエムを書こう!【気持ちが楽になる】 - トリモトグ


 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 


記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです。

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病ブロガー

ツイッター→@akiratorimoto

note→note

YouTube→3分書評チャンネル