まだひとりで戦ってるの?

「うつ病減らスンジャー」 発起人、「まるまるゆいま~る」アドバイザーの 鳥本明のブログです。

仲間を作ろう!

うつ病は仲間で戦おう!

うつ病減らスンジャーになる

うつ病さんのパートナーこそ仲間を作ろう!

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロンに参加する

まずはここチェック !

鳥本明のプロフィール

精神病 サポーター 健常者 それぞれへのメッセージ

おすすめの働き方

若者相談所→障害者生活・就労センター→ハローワークの専門部署→A型事業所  今週、面接がんばってきます! → 祝☆合格しました!

広告

ハイサイ!!鳥本アキラ鳥本アキラ@統合失調症ブロガー (@akiratorimoto) | Twitterです!

今回の記事でわたしが利用してる場所はいずれも無料ですので、相談したい方は、気軽に利用してみてください。

【目次】

今回は

最近のあれこれ

を書いていきたいと思います。(最近、漫画紹介の記事ばかりでしたので・・・)

 

若者相談所

 

先月の一週目くらいに、母の勧めで若者相談所に行ってきました。

 

若者相談所とは、40歳までの人は何でも相談してください!という非常にステキな場所です。

 

相談した内容は、「眠気とか頭痛があるけど就職できるのか?」ということです。

 

要予約だったので、電話して数日後いくことに・・・。

 

福祉センターという色々な施設が入ってる建物の一室にありました。

 

入ってみると、優しそうな女性が相談室に案内してくれました。

 

席に座ると名刺をくれました。名刺には産業カウンセラーと書いていました。

 

話したことは

 

これまでの職歴

 

生活リズム

 

これまでの病歴

 

悩んでること(就職に対しての不安)

 

などです。

 

話した結果として、障害者生活・就労センターという場所にカウンセラーの人と一緒に行くことになりました。

 

 

障害者生活・就労センター

 

カウンセラーの人に同行してもらいセンターに着きました。

 

相談室に案内してもらい、前回カウンセラーの人と話した内容をまとめたものを、生活・就労センターの人に読んでもらいました。

 

読んでもらい、いくつか質問された結果として、ハローワークの専門部署にいくことになりました。

 

 

ハローワークの専門部署

 

ハローワークの専門部署とは、障害者手帳を持っている人専門の障害者雇用を紹介するところです。

 

ハローワークでは、まず登録をしました(障害者手帳必須)

そして、ファイルごとに分かれてる、障害者雇用のファイルA型事業所のファイルを読みました。

 

障害者雇用を考えていたのですが、あいにく、わたしが希望する職種は通勤するには遠いところにしかなかったです。

 

次は、A型事業所のファイルを読みました。

すると、元々の希望ではないのですが、とても興味のある求人がありました。

 

後日、就労・生活センターの人にA型で行きたいところがあると話すと、「まずは、見学に行ってみましょう」と言われました。

 

見学には、ハローワークの紹介状が必要ということで、取りに行きました。

 

 

A型事業所の見学

 

わたしもよくわかってないのですが、A型事業所というのは、雇用半分福祉半分という感じの場所で非常にゆるいそうです(就労・生活センターの人が言ってた)

 

事業所は、国からお金が出るみたいでそれで雇用しているようです。

利益追求の企業ではないので、ゆるくできるのではないかと思います。

 

見学は、とてものどかな所で気に入りました。

A型事業所にはサービス管理者というのが、絶対一人はいるのですが、その管理者の方が良い意味で軽い雰囲気の人で、その人のことも気に入りました!

 

そして、そこに入りたいということで、面接の電話を入れました。

 

今週、面接があります。

 

緊張していますが、落ちたらブログのネタになると思って気軽に受けてきます。

 

面接→合否がわかったらこの記事に追記しますね!

 

 

祝☆合格

 

ということで、受かりました! 後は、受給者証というのが県からとどいたら、通所開始だそうです。

 

今日、雇用契約書を書いてきたのですが、宗教の勧誘や商品の宣伝をする人がいた(禁止事項)という話が驚きました。

色んな人がいるので、気をつけつつ頑張りたいと思います!