まだひとりで戦ってるの?

「うつ病減らスンジャー」 発起人、「まるまるゆいま~る」アドバイザーの 鳥本明のブログです。

仲間を作ろう!

うつ病は仲間で戦おう!

うつ病減らスンジャーになる

うつ病さんのパートナーこそ仲間を作ろう!

うつ病さんのパートナーのための支え合いサロンに参加する

まずはここチェック !

鳥本明のプロフィール

精神病 サポーター 健常者 それぞれへのメッセージ

おすすめの働き方

本を読んで、心に栄養をあげよう

広告

 f:id:torimotoakira:20180109200813p:image

ハイサイ!!鳥本アキラ(@akiratorimoto)です!

 

今回は

本を読んで、心に栄養をあげよう

について書いていきたいと思います。

 

下記目次をクリックすることで、そこまでスライドします。

 

【目次】

 

 

 

うつになると心が鈍化する

 

うつになると心というか脳の働きが弱まって、心が鈍くなります。

 

これは急激なうつを防ぐために、脳が機能をおさえるために起こることだと思います。

 

わたしは、何を食べても味が感じず、どんな漫画を読んでも心が動かない状態になりました。

 

 

 

 

  

脳は復活する

 

 

でも安心してください。

 

萎縮した脳は、もとに戻るという研究結果が出ています。

 

そこで大事なのが、元気になってきたら少しずつ心に栄養をあげるということです。

 

 

 

 

本が一番の栄養

 

 

ネットが発達して、著名な人のコラムもサクっと読める世界になりましたが、わたしは「本」を読むのをおすすめします。

 

一番のポイントは、本は何度も推敲されて書かれているので文章の質が高いことです。

 

わたしはツイッターを毎日一時間みるくらい好きですが、本はそれ以上に読みます。

 

もし、どちらかひとつを選べと言われたら、本を選びます。

 

それくらいに、本は学びが大きいものです。

 

例えるなら、ネットはファーストフード、本は本格和食料理といった感じです。

 

特に、本には汚い言葉が少ないのもよいところです。

(ネットは嫌なものもみてしまう)

 

 

うつ病で疲れてるときは、絵本や短編集などもおすすめです!

 

 

 

 

 アマゾンアンリミテッドがおすすめです

 

初回登録30日無料のアマゾンの読み放題サービスがおすすめです!

 

うつ病に関する本も多数あるので、是非登録して読んでみてくださいね!

 

スマホでもアプリで簡単にみれますよ!

 

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。鳥本アキラでした!。。!

 

 

※うつ病関連の相談をしたい人は気軽にツイッターDMかラインくださいね!

 

ツイッター  (@akiratorimoto) | Twitter

ライン@id(@kho0411a) 友だち追加