バリューコマース(ASP)で11月30日までサイト登録でだれでも300円貰えるキャンペーンやってます!

【書評】「サラバ!」西加奈子 信じるものを見つけたいと思いました。【感想】

ある番組で、芸人の又吉さんが「火花」を書くきっかけになったと「サラバ!」の名前をあげていたので、読んでみることにしました。

何かを書きたくさせるパワーがある作品です。

 

YouTubeの音声紹介は下記リンクからどうぞ

 

youtu.be

  

【目次】

 

 

 

「サラバ!」あらすじ

 

 僕はこの世界に左足から登場した―。圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。

アマゾン

 

 

 

 

 

「サラバ!」書評(感想)

 

小説を読み慣れてないのもあり、ハードブックの上下巻読むのに13時間かかりました。

 

正直、お姉ちゃんとお母さんがキャラ強すぎて、上巻の3分の1で読むの辛くてやめそうになりました。

 

でも、読んでよかったです。

 

ある男の一生を描いた話なんですが、中学校くらいからグッとわかりやすく面白くなります。

 

僕が小学校時代を思い出せないのもありますが、高校、大学と進むにつれてどんどん楽しくなります。

 

楽しくなってきたと思ったら、主人公にあることが起きてしまいます。

 

ネタばれ無しで読んでほしいので、詳しくは書きませんが、僕は読んだ後に「何か自分だけの信じられるものを見つけよう」と強く思いました。

 

産まれたときから描かれるこの男の半生は、何かあなたにも伝わることがあると思います。

 

章ごとに場面が変わるので、1日1章って感じで読む感じだと切りがよくていいと思いますよー!

 

 

 

 

 

購入は下記リンクからどうぞです(文庫は上中下の3冊です)

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

 

書いた人

名前:鳥本明@マンガソムリエ

ツイッター→@akiratorimoto

YouTube→3分以内でマンガ紹介するチャンネル

 note→ツイッターで言わない話