固定ツイートでkindleの無料キャンペーンや新刊の99円セールやってます!

【書評】「お金の学校」坂口恭平は、お金に対するマインドブロックを消してくれる良書です2022/07/25

お金の学校

いのっちの電話という、死にたい人向けに電話番号を公開している坂口恭平さんのお金について書かれた本になります。

 

もともとnoteで無料公開されて、払いたい人は10万払ってねというスタイルで始まった企画です(結果多くの人が払う)

 

 

お金に苦手意識ある人は是非読んでほしいのですが、恭平さんの出版やいろいろな会社などやってきたことについての、詳細なお金が書かれていたりしてとても面白いです。

 

 

ぼくが印象に残ったのが、小学生の子どもさんに、ビジネスを教える話で、何ができて何を売れるか?ってことを一緒に考えて、実際にそれら(歌の入ったアルバムなど)を売り、結果10万円になって、欲しかった自転車や、家族のためのクッションを買うという話がすごいよかったです。

 

 

人自体が経済で、大きな流れの1つという考えや、良い流れを意識するというイメージもとても面白かったです!

 

 

一度読むと忘れられないと思うので、一読をおすすめします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日日記(ツイートまとめ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました♪

 

明日はきっといい日になる!