アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

【メリット】仕事とプライベートは分けたほうがいいと思う3つの理由【ワークライフバランスが整えやすい】

f:id:torimotoakira:20210927092645j:plain

仕事とプライベートは分けたほうがいいと思いました。

田舎だと難しいかもだけど、出来るだけ世界は複数あったほうがいいと思います。

ワークライフバランス的にもそっちがコントロールしやすそうです。

 

音声版は下記リンクからどうぞ

youtu.be

 

  

【目次】

 

 

 

仕事とプライベートをいっしょにすると危険

 

昔、会社の飲み会に参加しない先輩がいました。

 

当時は「なんで参加しないんだろ?」って不思議に思っていたけど、どうやらオンラインゲームが好きみたいで、それをやりたいから飲み会などは参加しないみたいでした。

 

 

それを知ったときに「仕事とプライベートを分けるのカッコいい」って素直に思って、ぼくもマネしました。

 

元々、必ず参加してたので、行かなくなったときは反発(?)ありましたが、「読書したいんで」って断ってたら、それが浸透して「今何読んでるの?」って聞かれれようになり、逆に飲み会参加してたときより、仲良くなる人もいました。

 

 

 

仕事とプライベートをいっしょにすると危険もあると思っていて、先輩とパートさんが付き合っていたのですが、明らかにそのパートさんにだけ甘くて、他のパートさんからクレームが入ったことがありました。

 

仕事だと、上下があったりするので、会社内で付き合うのは難しい気もします。

 

 

 

 

 

 

 

世界は複数あったほうがいい

 

言ってしまえば、仕事はみんなで利益あげようって集団なので、それはそれとして、趣味などの他の世界を作っておくといいと思います。

 

 

会社のなかだけの人間関係だと、視野も狭くなりますし、いざってときに助けてくれるのは、会社外の人のほうが多い気もします。

 

 

もしかしたら、趣味が仕事になるかもしれないし、会社の仕事は上手くなくても、趣味の世界で評価されていたら、精神的にも安定しやすいと思います。


ネットの世界でもいいですし、なにかあったときに逃げれる世界は複数あったほうがいい気がします。

 

 

 

ワークライフバランスが整えやすい

 

 

趣味を楽しむための仕事って感じのほうが、ワークライフバランスが整えやすいとも思います。

 

定期的にやる趣味があると、それが出来てないときに「仕事のしすぎかなぁ」って気づけるのが本当に大事だと思います。

 

仕事ばかりしすぎないようにしたいです。

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです。

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

【スッキリ】心がモヤモヤしてるときはポエムを書こう!【気持ちが楽になる】 - トリモトグ

 

【期待しないほうが楽だけど】他人に期待してしまうなかで気をつけておきたいこと【コントロールしようとしない】 - トリモトグ

 

【すぐできる】幸せが「ある」と思うと幸せで、幸せでは「ない」と思うと不幸になる【幸福論】 - トリモトグ

 

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病ブロガー

ツイッター→@akiratorimoto

note→note

YouTube→3分書評チャンネル