アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

人生の楽園あるあるから人生の転機について考えてみる

人生の楽園 Paradise of life ORIGINAL COVER

人生の楽園という番組が好きで毎週録画してみています。

今回は、人生の楽園あるあるとともに、人生の転機について考えていきたいと思います。

 

 

  

【目次】

 

 

 

定年退職後に移住、違う商売を始める

 

よくあるパターンが定年退職後に、田舎に移ったり、その土地で違う商売を始めたりすることです。

 

年金をもらっている人も多いので、ゆとりを持ってる人が多く感じます。

 

 

 

 

 

 

実家に戻って商売する

 

東京や大阪で働いていた人が、実家の田舎に帰るパターンもよく見ます。

 

これから空き家が増えていくなかで、こういう動きは参考になることがあるかもなぁと思います。

 

実家に持ち家なくても、親戚で使ってないパターンはけっこうあるかもです。

 

そういうときに、趣味だったり、将来やりたいことをもっておくと、チャンスが来たときに広がるかもしれないので、日ごろからアイデアを集めておく(出来れば小さくやってみる)のは大事だと思います。

 

 

 

 

誰かに弟子入りする

 

上の2個と同時にやっていることが多いですが、何かをしようというときに、一旦誰かの弟子になるというパターンがすごく多いです。

 

農業だと〇年って感じで、じっくりと修行する人も多いです。

 

若いとなんでも自分でやりがちですが、誰かに弟子入りすることで、地元の人とも仲良くなれるし、いろんな情報も得られるしでいいと思います。

 

 

 

 

人生の転機に必要なのは?

 

ぶっちゃけ年金というお金の保証は最強だと思います。

 

また、実家の家などの資産も強いですね。

 

若い人で使いやすいのは誰かに弟子入りするという戦略だと思います。

 

最近だと、江戸切子の工房に弟子入りして、そこからオリジナルブランド作った女性をテレビで見ました。

 

若いと、ネットに強い人は多いと思うので、伝統的な職人の技を身に着けて、ネットを通して発信して売るという戦略は使えそうですね。

 

「運を運んでくるのは人」なんて言葉もあるので、自分から人に会いに行くというのは、人生を変えたいときには有効な作戦だと思います!

 

 

 

こちらの記事もおすすめです 

 

【頑張ってる】「自分へのご褒美」におすすめのもの13選【プレゼント】 - トリモトグ

 

レペゼン地球(フォックス)がStudio Candy Foxxになり世界一を狙うことについて - トリモトグ

 

【音声アリ】好きなことの周りで生きるという選択肢もありだと思います。 - トリモトグ

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

鳥本明でした!

 

またね~!!

 

 

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病ブロガー

ツイッター→@akiratorimoto

note→note

YouTube→Youtube