アマゾンミュージックの無料体験で500ポイントゲットする

調子が悪い日は省エネモードでいこう

f:id:torimotoakira:20211004214301j:plain

調子が悪い日は省エネモードでいきましょう。

余計なことはやらないで、エネルギーを貯めるのを目的にして、ゆっくりいきましょう。

 

 

  

【目次】

 

 

 

省エネモードを身につけよう

 

省エネとは、

 

資源がなくなってしまうことを防ぐため、エネルギーを効率よく使うことをいいます。

 

 

調子が悪いと体力が落ちているので、残り少ないエネルギーを上手く使うために省エネモードでいきたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

やらなくていいことはやらない

 

「今日は省エネモードでエネルギーを大切にする!」

 

って決めて、やらなくていいことは極力やらないようにしましょう。

 

 

ごはんも弁当にしたりして、お皿洗いの手間を無くしましょう。

 

ぶっちゃけ、入りたくなかったらお風呂も明日に回してもいいと思います。

 

 

 

 

 

できるなら好きなことをしよう

 

できる(やりたい)のであれば、好きなことをするのもおすすめです。

 

アニメ観たり、マンガ読んだりしてみてください。

 

 

疲れない程度にやるのを意識して、ある程度で止めておくといいと思います。

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです。

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

【期待しないほうが楽だけど】他人に期待してしまうなかで気をつけておきたいこと【コントロールしようとしない】 - トリモトグ

 

小さな幸せは大きな幸せで、それは金では買えないもの - トリモトグ

 

目標達成するための「ひとり会議」のやり方 - トリモトグ

 

 

書いた人

名前:鳥本明@うつ病ブロガー

ツイッター→@akiratorimoto

note→note

YouTube→3分書評チャンネル